はじめに

 2020年8月上旬に「おおぐて湖キャンプ場」の林間サイト(区画:H)に行ってきました。今回が初めての使用です。このキャンプ場は湖畔のサイトが有名な印象ですが、今回は真夏で暑そうだったので木陰のある林間サイトをチョイスしました。

湖畔のサイトはこんな感じ

 ネットで調べると湖畔のサイトの情報が多く、林間サイトの情報が少なかったので現地に着くまで少し不安でしたが、実際に使ってみて林間サイトの雰囲気が分かりましたので参考にしていただければと思います。基本的な料金体系などは下記のサイトをご確認下さい。この記事では実際に行った感想・レビューが中心になります。

 ここはキャンプ場よりも旅館がメインのようです。旅館の周りの湖・裏山をキャンプ場としているようです。なので本来は旅館の大浴場に入れるというメリットがあるんですが、私が行ったときはコロナ対策の一環でキャンプ場利用者は風呂・シャワーの使用は出来ませんでした。

シャワーが使えなかったので体を拭いて済ませました(近くに銭湯あるそうですが)

概要

  • 長野県下條村
  • 標高700m(真夏でも木陰ならぎりぎりOK、でもちょっと暑い)
  • 車横付けOKのオートサイト
  • 湖畔はほぼひなた、林間は木陰のサイトが多め(一部ひなたあり)
  • 空いていればサイトを選ばせてもらえる
  • トイレ・炊事場は若干ワイルド(男性なら気にならないレベル、詳しくは後述)
  • 直火OK
  • 平日なら結構安い

サイト

地図(なっぷより引用)

 私が使用したのは林間サイト(区画:H)です。林間サイトに他のお客さんがいない日だったので一番気に入ったサイトを選びました。実際に使った印象は下記のとおりです。

林間サイト(区画:H)
  • 山のてっぺんの隅っこなのでかなりプライベート感がある
  • 広い(ファミリーキャンプも余裕)
  • 木陰で涼しい
  • 地面はほぼ平ら(細かい砂利)
  • 直火OK
  • 各サイトにU字溝があり、そこに灰・炭を捨てられるので楽
  • 薪はあまり落ちていなかったが、冬ならあるかも?
  • △なにかの工事?みたいな作業音が聞こえる
  • △トイレ・水道がやや遠い(距離としては近いが、坂が急)
水道が遠いのでジャグは必須
砂利

 他のサイトになると雰囲気は変わります。通路沿いのサイト、隣との距離が近いサイトもありますし、ひなたのサイトもあります。個人的におすすめなサイトは「A・B・E・H」ですが、結局空いてれば選べるし、空いてなければコントロールできないので、なるべく平日に行った方がサイト格差を感じずに済むでしょうね。

■区画A・Bは隣り合っていますが、それぞれが広くて良いサイトだと思いました。

林間サイト(区画A・B)

■区画L・K・Jはサイトがやや狭め。3つが隣り合っており、若干近く感じます。ただ、高さがずれているので車やタープがあればそこまで気にならないかもしれません。

林間サイト(手前から 区画L・K・J)
林間サイト(区画L)

トイレ・炊事場

坂の下に見える小屋みたいなやつがトイレ

 まず、林間サイトは旅館から少し離れるので旅館のトイレ等は使いにくいです。湖畔のサイトだと旅館の近くのトイレを使用したりするようです。そのため林間サイトは林間サイト用のトイレ・炊事場を使うことになります。

トイレ

 林間サイト内にあるトイレは2個です。男女共用の和式トイレの個室が2部屋です。(一応旅館の裏手にもう1個トイレありますが、基本的には2個の方を使うと思います)

 トイレは綺麗に掃除されていますが、木造の小屋みたいな造りなので、「高規格キャンプ場の立派なトイレ」と同じ水準ではありません。男性が使う分には不快に思うことはありませんが、小便器がないのでちょっと面倒に感じます。また、おそらく女性としては”男女共用”という時点で若干ネガティブな印象を持つ可能性はあります。

 よって、男性であればそこまで大きなマイナスではないですが、キャンプに慣れていない初心者の女性と行く場合には気を付けた方が良いと思います。

炊事場

 林間サイトの炊事場は簡易な水道です。作業台みたいなものもありますが、簡易なものです。本格的な料理をやる場所としてはふさわしくありません。ただ手を洗う、顔を洗うぶんには特に支障はありません。私は特に困りませんでした。

湖畔のサイトと比べて・・

 私は湖畔のサイトでキャンプをしたわけではありませんが、朝散歩をして湖畔のサイトを見てきましたのでその印象で林間サイトと比較をしてみます。

林間サイトのメリット

  • 若干安いことがある
  • 木陰が多い(真夏は林間の方が良いと思う)
  • 予約が取りやすい
木陰で涼しい

湖畔サイトのメリット

  • 眺めが良い
  • 旅館に近い(トイレ・風呂・売店等を利用しやすい)
  • 風鈴みたいなやつの音が聞こえる
  • 常設のハンモックで遊べる
  • 釣りをしながら楽しめる

かなり浅いですが、上記のような印象です。したがって、真夏は林間サイトをおすすめしますが、それ以外の時期は好きな方を単純に選べばいいと思います。

※真夏でも湖畔サイトを利用している人の方が多かったです。タープを張ればなんとか耐えられるようです。(一応標高700mなので)

まとめ

 このキャンプ場は高規格キャンプ場ではないので、きっちり整備されている施設ばかりではなく、やや自然に近い雰囲気なので、初心者の方のデビューにはあまりおすすめしません。しかし、ある程度キャンプに慣れてから行くのであればもちろんおススメです。特に男性の友人同士で行ったりするぶんには安くて使いやすいところだと思います。私はリピートしたいと思います。

 特にがあるというのは他のキャンプ場に無い魅力ですので、美しいシチュエーション、釣りを求める方にはとても魅力的なキャンプ場だと思います。