Youtube動画の撮影がてら「つぐ高原グリーンパーク」にソロキャンプに行ってきました。まだ6月だったので、「県をまたいだ移動は自粛(byコロナ)」ということでぎりぎり愛知県のここを選びました。

基本情報

  • 所在地:「愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156」
  • 標高900m
  • ソロ限定プラン 「3000円/泊」(複数人NG)
  • フリーサイト(本来はグラウンド? 急遽キャンプ場にしたような感じ。)
  • このエリア内なら好きなところに張っていいと言われる。自由。
  • 地面:土・雑草メイン (一部砂利混じり) →まあまあ凸凹あり

感想

1)トイレ・炊事場・シャワー

後ろに見えている建物がトイレ
後ろに見えている建物がトイレ
  • トイレは綺麗&近い。トイレ横に水道あり。2口くらいだった気が・・・。
  • トイレの横に炭・灰捨て場あり。近くて◎
  • コインシャワーは遠い。徒歩5分くらい。少し山を登ったところにあります。設備は古いなりにちゃんと掃除されているという感じ。(シャワーを止めても時間がカウントされるタイプ?400円使いました)

2)地面

  • 場所によって、砂・雑草、砂利が混ざったり、いろいろ。砂+雑草が一番多いかな。
  • 砂利の部分はめちゃめちゃ硬いです。しっかりしたハンマーでも大変でした。
  • 凸凹あります。コットだから気にならなかったけど、薄いマットだと寝心地悪いと思います。
  • 場所によって傾斜はありますが、広いので傾斜のない部分を選べば問題ない。

3)周囲の状況・ロケーション(川・道路)

  • 山→キャンプ場→川→道路→山という感じなので、キャンプ場の向かいに道路が見えます。
  • 川の音とかは良いんですが、向かいの道路を車が走る音が雰囲気を少し壊します。あと、電線・ガードレールが見えるのも少し勿体無い・・・。
  • たまにレトロな看板(役所が作った感じのタイプ)がみえるのももったいない・・。
  • というわけで、キャンプ場っぽさは少し薄れます。急遽の対応なので仕方ないとは思いますが。
  • しかしながら、山側は緑いっぱいなので、見る角度によっては綺麗だし、川の音も聞こえますので良い感じです。川には階段がついてる部分もあります。水辺に近づきたい人にはうれしいですね。

4)その他

  •  基本的にはどこもひなたです。山側は日陰ですが、草が多いのでたぶんテント張りにくい・・。あと風も割とありました。木で遮られるわけではないようです。
  •  標高が高いおかげで涼しく過ごせました。朝はだいぶ冷え込みました。上着・寝袋は油断しないように気を付けて下さい。
  • 星空綺麗でした。
  • 本来は高規格キャンプ場(区画サイトの方)なので、Webサイトは綺麗で見やすいし、ネット予約対応なのもうれしいです。