アクションカメラの広角映像を利用し、「土地」「建物の間取り」等の空間情報を分かりやすく伝えるための動画を制作します。サンプル動画のような映像を撮影することができます。ぜひご活用ください。

アクションカメラの映像

「広角・手振れ補正」が強みです。

 アクションカメラは一般的なカメラと比べて非常に広角な映像を撮影することが可能です。これにより、実際に人の目で見る感覚に近い映像を撮影できますので、空間の情報を伝えるにはぴったりです。

 手振れ補正も強力ですので、手持ちで自由に動いて撮影することができます。とにかく動き回っていろんな場所の情報を伝えるのに役立ちます。

活用例

  • 工事現場
  • 不動産
  • 店舗内の案内
  • イベント会場等の下見
  • ルート案内

サンプル映像

SuperViewモードで撮影(車内固定)

広角モードで撮影(車内固定)

SuperViewモードで撮影(手持ち)

料金

 この動画は下記の通り様々な対応が可能です。編集の手間を減らすほど低価格で対応することが可能です。この動画は見栄えよりも「空間の情報が伝わること」を優先することが多いため、基本的には簡易な編集を想定しています。もちろん必要に応じて細かい編集でより分かりやすく仕上げることも可能です。(航空写真・地図の挿入・効果音等)

項目料金説明
撮影5000円~10000円/日現地へ伺い撮影します。
編集(簡易)5000円最小限のカット・テロップのみ
編集(通常)10000円~20000円カット・テロップ・効果音・BGM・画像の挿入等で分かりやすく仕上げます。
※詳細な金額は見積いたします。(場所・動画の尺によって若干変動いたします)